チンチラ飼い主の悩み!?「乾燥肌」と真剣に向き合った件

チンチラブログ
この記事は約11分で読めます。

今日はチンチラさんのお話ではなく人間の話になりますが、ちょっと感動したので記事にしました!!

乾燥肌…。別にチンチラを飼ってなくても、女性の永遠の悩みですよね(´・ω・`)

我が家の乾燥事情のお話をちょっと

でも我が家ではチンチラ「てむ」と「もむ」をメインのリビングルームで飼っているため、

1番長く過ごす部屋を、毎日「湿度40%以下」の乾燥した環境にするため努力しています。

チンチラ様たちのために、どーーーーんと置いてます

となると…チンチラは嬉しいが、ヌシの肌は…

絶望的に乾燥

するわけです(;∀;)

チンチラを小部屋からリビングに移すと決めた時、その不安は頭をよぎりましたが、
すぐに肌乾燥を実感するわけでもないので、気にするのを敢えてやめました。

半年後 ―「肌の乾燥」を感じ出す…

はじめの頃はあまり体感はなかったのですが、メインリビングでの飼育から半年くらい経った頃…ふと気づくと、肌の乾燥に悩んでいる自分がいました。。

最初に実感した肌トラブルは、

日焼けしたわけでもないのに「鼻の皮」が異常に向ける

というはじめての事態に遭遇。

やっぱりこれは部屋の乾燥のせいなのでは…(o_o)汗、と心の中では気づいてるものの、
とはいえ愛しいチンチラちゃん達を小部屋に戻すのもイヤ!!!
ズボラな性格も手伝って、そのまま気にせずさらに半年が経過。

もちろん「鼻の皮問題」は治らず、自分で無理やり剥いてる始末でした。

1年後 ― 大型連休中に顔に吹き出物が7個…!?

乾燥のせいだけでもないと思うのですが、大型連休に入った途端、顔に吹き出物や同時に大量噴出が…!?

自分の人生では前代未聞の出来事(o_o)

肌トラブルに遭ったせいで、自分の肌を鏡できちんと直視した結果…。
吹き出物だけでなく顔全体のカッサカサな肌を改めて実感し、
ようやく「このままではやばい!!!」と絶望したのでした(;∀;)

化粧品を見直してみるも…実感なし

まずは使っている化粧品を一部変えたり、毎日化粧水やコットンを惜しみなく使って「ローションパック」による保湿を心がけたのですが、正直効果を感じずでした。。

また、化粧品は高いのを使えば使うほどよいのかもしれませんが…自分にはそんな予算もなく継続もできないので、高級化粧品での短期アプローチは諦めました。

ちなみに、化粧品のラインナップを一式変えたりすると、はじめはスゴイ違いを実感できたりもする事もあるんですが、肌はだんだん慣れてしまうそうです。

ナノケアを始めたら…短期間で劇的に改善!!!

顔に大量に吹き出物が出た瞬間、スグになんとかせねば!と、事態は急を要していました。

そこで前からなんとなく気になってたパナソニックの肌スチーマー「ナノケア」を神頼み的に購入。

箱がかわいい。ナノケアスペシャル公式サイトはこちら

レビューもめちゃめちゃ良いという高評価レビューが多く、これは試すしかない!とポチり。

そしてあっという間に翌日に自宅に届き、さっそく使ってみたところ…

本当にびっくりしてるんですが…

1回の使用だけでスゴイ保湿効果を実感!!!

1週間も経たないうちに、これまで気になってたけど解決できなかった肌トラブル「鼻の皮剥け」「吹き出物」「固まって取れない角質」「カサカサ肌」が全部劇的に改善。

え、今までなん使って来なかったの…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)?と思う位、後悔さえしました…!

どのナノケアシリーズにしたか?

パナソニックのナノケアは3種類存在してます。

・複数コースが使える本格的な「W温冷」タイプ
・寝ながらナノケアできる「2WAY」タイプ
・場所を取らない「コンパクト」タイプ  

です。

もちろん、どれにしようか悩みました。特に「W温冷」と「2WAY」タイプ。うーむ。

なぜか「ナノイー」があるのが「2WAY」タイプだけで、寝ながらエステできるのは大きい…。長い目でみたらこちらがいいのでは?とも思ったのですが、結論「W温冷」を選びました。

理由は「スチームの発生量」の違い。「W温冷」だと同じ時間で2倍噴射します。

そのためタンクの給水量も「200mlと95ml」と大きく違います。

やはり1日10分程度とってきちんとスチームを充てた方が、寝ながらナノイーするよりも確実に効果がある…という口コミレビューなども参考にしました。

確かに、どんなに忙しくてもTVの前で10分くらいボーッとする時間くらいあるはず。

個人的にはこの選択、大正解でした!!


すごい量のスチームが噴射されてとても気持ち良く、1日で効果を実感できたことと、自分的に意外なメリットだったのは、その日の気分や肌の状態に合わせていろんなコースを選べることが良かったのでした。


はじめは1コースで十分でしょー。と思ってたのですが、クレンジング前のお手入れができたり、温スチームを多めにあてて乾燥ケアをしたり、温冷スチームを交互にあててハリを出すコースなどなど…用途によって使い分けられるメリットは意外に大きかったです!!

ナノケアと一緒に絶対買った方が良い「精製水」

ナノケアは「水道水」か「精製水」のどちらかが使用できます。
ミネラルなどの成分が含まれてたりなどするペットボトルの水は使用禁止です。

どこまで水を気にするか?

自分の場合は、思いきって高純度の「精製水」を一緒に買いしました。

なぜなら、20Lもの大量の精製水を破格で楽に購入できたからです!!

「水道水」はやはり不純物が少なからず含まれてます。あと水道水は住居によっては水道管がすごく古かったりなどすると怖いし…。長い目で見ると、機械側への影響も気になります。

実は10年以上前に、はじめてナノケアスチーマーが発売された時、モニターとして当選してナノケアを一時期使っていた事がありました。

当時は今ほど「精製水」も楽に入手できず、薬局で500mlほどの小さなボトルを買う位しかありませんでした。

そのため迷わず「水道水」を使ってたのですが、やはり時間が経つに連れて機械の中身の劣化が気になっていき…。

徐々に気持ち的に使いたくなくなり、結局使わなくなってしまった過去がありました。

今だと何ヶ月も持つ量の精製水が手に入るので、お肌のためにも機械のためにも、安い投資だと思って、一緒に買うことをおすすめします☆

「コック付き」だと、蛇口をひねるだけで楽に必要量を出せるので、おすすめですよ。

ちなみに20Lは流石に大きすぎるんでは…と思いましたが、6Lと比較すると割安だし、精製水の消費量を気にせず、使いたいだけスチーマーを使えます。

20L買っても3000円もせず化粧水1つより安いお値段なので、ケチらず投資しましょう!!

まとめ:肌乾燥に悩んだら…何より「保湿」である

「乾燥」に悩んでるんだもん、そりゃあ答えは「保湿」でしょ。

なんですが、保湿のためには、細かく良質な水分をひたすら肌に繰り返し染み込ませるアプローチが必要です。

化粧品類ももちろん大切だと思いますが、

継続的に使い続けられるナノケアは本当に買ってよかった商品の1つです!!!

そして、チンチラの主としては、スチーマーで自分の顔まわりだけを限定的に保湿噴射できるのは本当にありがたい笑。

これからも「部屋は乾燥!」「お顔は保湿!」でチンチラとお肌、どっちも取りしていきたいと思います\(^o^)/

P.S:あ、ひとつ注意なのが、付属機能の「アロマ」は、小動物のいる部屋では使わないでくださいとあるので、チンチラさんがいる部屋では使わないように注意ですよー!

タイトルとURLをコピーしました